プチプラだけど歯が白くなる歯磨き粉ってどれ?

このサイトでは、プチプラだけど歯が白くなる歯磨き粉について詳しく書いています。

鏡で自分の歯を見たらなんか黄色くなっている・・・
見た目もかっこ悪いし何より人前で恥ずかしくて笑えない、
最近流行りの歯が白くなる歯磨き粉でこの着色をなんとかしたいけど、できるなら安いものを使いたい・・・

 

あなたはこんな悩みはありませんか?

 

最近は日本人もオーラルケアに意識がいくようになっているので各メーカーもいろいろな商品を発売しています。
なかでも、歯を白くする歯磨き粉はものすごく人気の商品です。

 

という事で今回は、数ある歯が白くなる歯磨き粉の中からプチプラなものをランキングにしてご紹介!
プチプラ品といっても質のいい物ばかりを選んでみました。

 

歯が白くなる歯磨き粉 プチプラ編

薬用オーラパールの特徴

  • 研磨剤は不使用
  • 製薬会社が8年かけて開発
  • 世界初の美白成分と歯周病予防成分を同時配合
  • みがいた後の歯は、すべすべ&つやつやが持続
  • 虫歯予防、歯石の除去、歯茎の引き締めができる
  • 口内の粘つきを抑えてくれるので翌朝もお口すっきり

価格 評価 備考
2,160円 ⇒ 1.944円 評価5 定期コースなら15%OFF 1.836円 / 1本
薬用オーラパールの総評

いい意味で価格と品質とのバランスが取れていない歯磨き粉です。 配合成分だけで見たら5000円以上してもおかしくないぐらいのものです。 研磨剤を使っていないので歯を傷つけることなく歯を白くできて同時に歯周病予防もできるスキがない歯磨き粉です。1日、たったの65円というコスパの良さです。

ビースマイルの特徴

  • 研磨剤は不使用
  • 黄ばみやステインをしっかり除去
  • 植物エキス配合で磨いたあとは爽快感
  • 無添加
  • 自宅で簡単ホワイトニング

価格 評価 備考
4.800円 評価4 定期コースなら 初回限定2.400円 2回目以降 3.840円
ビースマイルの総評

ホワイトニング先進国で生まれた歯磨き粉です。 研磨剤のように汚れを削って落すのではなく汚れを剥がして落すので歯のエナメル質を傷つけることなく歯を白くできます。 ホワイトニング効果がかなり強い歯磨き粉なので本当に白くないたい人にオススメです。 定期コースで購入すル場合は毎回20%OFFなのでかなりお得に使う事ができます。

ポリリンジェルEXの特徴

  • 研磨剤は不使用
  • 歯周病予防もできる
  • TVショッピングで人気沸騰中 100万セット突破
  • ホワイトニング効果のあるポリリン酸配合の歯磨き粉
  • 45日間全額返金保証付き

価格 評価 備考
3.990円 評価3 ポリリンデンタルリンスとセットなら10%お得 6.240円 送料無料
ポリリンジェルEXの総評

厚生労働省が認めたあのポリリン酸を使った歯磨き粉です。 歯にへばりついたヤニ汚れにはポリリン酸が有効なのでよくたばこを吸う人、たばこのヤニで歯が黄色くなっている人にオススメの歯磨き粉です。

これだけは知っておこう歯磨き粉に絶対に必要のない成分2つ

歯が白くなる歯磨き粉 プチプラ
歯磨き粉を選ぶとき絶対に避けたい事が歯磨き粉には関係ない成分入りものを選ばないという事です。
これはプチプラであろうと高級品であろうといえる事です。

 

えっ
歯磨き粉に不要な成分なんて入っているの?
って思うかもしれませんが、実は多くの歯磨き粉には歯磨きに対してよくない成分が入っているものが多くあります。

 

代表的な成分として、研磨剤、清掃剤がそうなります。
これらの成分は、歯を磨くというよりも歯を削り取るといった成分といっても過言では有りません。

 

歯が白くなる歯磨き粉 プチプラ

 

研磨剤入りの歯磨き粉を使うと歯のエナメル質という部分が削れていき細かい傷が付いていきます。
そして、その細かい傷の隙間に汚れがまた入り込み歯の着色(ステイン)の原因となります。

 

研磨剤は歯に付いた汚れを確かに取りますが必要なエナメル質まで削り取っていくので歯にはよくない成分というわけです。

 

100均で売っている歯磨き粉、これ以上ないプチプラの歯磨き粉ですが成分を見ると歯を磨くよりも金属磨くやつじゃないの・・て思いたくなるような成分ばかり入っています。
プチプラで高品質!歯が白くなる歯磨き粉おすすめランキング

 

「研磨剤フリー」、「研磨剤なし」に騙されないように!

 

最近は、多くの人がオーラルケアの意識が高くなってきたこともあり歯磨き粉に研磨剤が入っているものを購入しなくなってきました。
メーカーとしては、低コストで作れる研磨剤入りの歯磨き粉は利益率も高いのでこのまま売上げが下がるのを何とかしたいと思っています。

 

でも、研磨剤と表記すると歯磨き粉が売れない。
じゃあメーカーはどうしたのかというと、研磨剤という言い回しを別の言い方にしたんです。
それが、「清掃剤」です。

 

一見別の成分にも見えますが用途は研磨剤とまったく同じ成分です。
つまり中身は同じで表記の仕方を変えただけというわけです

 

えっ
そんなの詐欺じゃん!
って言いたくなりますよね、でもこれ大手メーカーが普通にやっている事です。

 

下記の図は、日本歯磨工業会から引用したものですが清掃剤(研磨剤)となっているのがわかると思います。

 

プチプラで高品質!歯が白くなる歯磨き粉おすすめランキング

 

研磨剤フリー!と宣伝しているのに裏の成分表をチェックしたら清掃剤を使っていたなんて事は普通にあります。
なのであなたも市販品の歯磨き粉を買うときちょっとだけ成分表をチェックしてみてください

 

「あっこれ?だなw」っていう商品が沢山見つかると思います。

 

とくに1000円以下で売っている歯磨き粉は?表記のものばかりです・・・

 

歯を白くするには、正しい歯磨きの方法と歯磨き粉の使い方も大切

 

歯を白くするためには、歯磨き粉選びもとても大切ですがそれと同じぐらいに歯磨きのやり方もとても大切になってきます。
まちがった歯磨きのやり方をするだけで歯磨き粉の効果が半分以下になるぐらい歯磨きの方法は大切になってきます。

 

そして、ほぼ70%の人が間違った歯磨きの仕方をしているというデータもあるぐらいです。
ということで、「正しい歯の磨き方、歯磨き粉の使い方」について説明していきます。

 

勘違い率80% 歯を磨く前に歯ブラシを濡らす

歯が白くなる歯磨き粉 プチプラ

 

これ、実は私も30年近くやっていたことなんですが実はこれ大きな間違いなんです。

 

最初に歯ブラシを濡らす理由って泡立ちがよくなって磨いてる感じになるって思いますよね
シャコシャコと磨けるし歯磨き粉もよく伸びるしって感じますがこれ全部勘違いです。

 

歯磨き粉は、濡らさないで使ったほうがよく伸びるし歯の汚れも落とせるんです。
逆に歯ブラシを濡らして使うと歯磨き粉の汚れを落とす成分が流れ落ちてしまって効果半減してしまうんです。

 

もし、あなたが歯医者さんで歯を磨いてもらったことがあるなら思い出してみてください。
ブラシに歯磨き粉をつけて原液のまま磨き始めませんでしたか?

 

  • はみがき前に歯ブラシを濡らす ⇒ 間違い
  • はみがき前に歯ブラシは濡らさない ⇒ 正解

 

です。

 

それに歯ブラシを濡らさないで歯を磨いたほうが磨き後のスッキリ感も違います。
?だと思うのでしたら、是非1度やってみてください。

 

勘違い率60% 食事後はすぐ歯磨きしたほうがいい

 

ランチのあとにすぐ歯磨きする人って最近は多くなってきましたよね

 

ただ、食後の歯磨きは歯のエナメル質が柔らかくなっているから食後30分は待ったほうがいい!
って思っている方いませんか?

 

実はこれ、大きな勘違いなんです。

 

日本歯科保存学会や、多数の歯医者さんも「食後すぐに歯を磨いても問題なし!」と断言しているんです。

 

むしろそれよりもダメなのが、ガシガシガシとチカラを入れて歯を磨くことのほうがエナメル質にとってよくないんです。
歯磨きするときのチカラ加減は、ペンで文字を書くぐらいのチカラがベストと言われています。

 

パワーで歯の汚れを落とすのではなく、歯磨きこの成分で汚れを落とすといった感じです。

 

歯を白くできる正しい歯磨きの方法についてのまとめ

  • 歯ブラシは濡らさないで使う
  • 食後すぐ歯磨きしてもOK
  • 歯磨きにチカラは必要ない

この3つは多くの人が勘違いしている事なのでもしあなたも勘違いしているのでしたらこの機会に治してください

私のオススメは1位の薬用オーラパールです。

これまで、歯が白くなる歯磨き粉でもプチプラなものを3つご紹介してきましたが、中でも一番オススメなのが薬用オーラパールです。

理由としてはコレだけ質のいい成分を使った歯磨き粉が2000円以下で使えるのはかなりお得だからです。

 

通常、歯が白くなる歯磨き粉の場合研磨剤を入れてコストを落すわけですがこの薬用オーラパールは研磨剤不要の歯磨き粉です。
研磨剤不用の歯磨き粉となると成分コストがアップするので高くなるのが普通なんですがこの薬用オーラパールにはそれがありません。

 

しかも、ホワイトニングだけでなく歯周病予防、むし歯予防、口臭ケアもできるのでコレ1本でオーラルケアができます。
つかえばつかうほど今後、20年、30年とお口の健康状態を貯金できるので歯医者にかかる費用も節約できる事になるでしょう。

 

価格、効果、成分、口コミ評価、トータールでみて薬用オーラパールがダントツで1位です。

 

 

 

更新履歴